【世界で広がる】「世界一クリエイティブな朝」を過ごす謎の集団って・・?


You're invited! (2)

今、「世界一クリエイティブな朝」を過ごす集団がいます。

ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドン、ベルリン、ミラノ、パリなどの世界の主要都市に限らず、イスラエル、南アフリカ、ブラジル、コロンビアなどなど、世界105もの都市で「世界一クリエイティブな朝」を広めるその集団。
 
彼らの名は「Creative Mornings」(クリエイティブ・モーニングス)。NYに拠点を置く彼らの、「クリエイティブすぎる朝活」の実態とは?
 
 
“たった一人”の想いが生んだ、世界的コミュニティー
2この「Creative Mornings」という団体は、スイス出身のNY在住デザイナーであるRoth Eisenbergのシンプルなアイディアから生まれました。
 
「NYのクリエイティブコミュニティーのために、継続的で親しみやすいイベントを開催したい!」
そんな想いから生まれたこの団体は、毎月一回、金曜日の朝に、クリエイティブ分野で活躍する人をスピーカーとして招き、朝食を囲みながら20分程度の講演会を“無料”で実施しています。
 
ゲストスピーカーもとても豪華で、過去にはGoogle、NYタイムズ、Kickstarterなどから様々なゲストが登壇しているそうです。
 
 
あなたもできる!「日本版Creative Mornings」


現在、世界105もの都市にある「Creative Mornings支部」ですが、各支部は「その地域に住むボランティア」によって運営されてます。
 
そしてなんと、Creative Morningsでは、必要要件を満たす事ができれば、誰もが自分の属す地域の「支部長」として応募することができ、月一回の朝会を開催する「支部」を開くことができるのです!
しかし残念なことに今のところ、日本ではどこの地域でも「Creative Mornings支部」は作られていません。
 
「日本の朝をもっとクリエイティブにしたい!」
そんな情熱に溢れた方は、是非こちらから応募してみてはいかがでしょうか?
 
「支部長」の役割は、スピーカー探し、スポンサー探し、支部チームの統括、イベントのためのPR活動などなど、責任は盛りだくさんなようですが、あなたの「その一歩」が必ずや、その地域の朝にイノベーションをもたらすはずです!
 
 
「共感」こそが世界を変える!
1
SNSの発達により、あらゆる人と情報がオンライン上で即座に繋がることができるようになった現在。
人を動かすことができる唯一の方法は「共感を得ること」にあるのかもしれません。
 
このCreative Morningsは2008年に創始され、たったの7年間で105もの世界各都市で自発的に活動が行われていますが、そこに参加する人たちの動機として存在するのは、お金でも地位でも名誉でもなく、アイディアへの「共感」のみです。
 
国境も言語も文化をも超えることができる「“共感”を得るアイディア」。
 
次に世界を変えるイノベーターには、そんなアイディアを生み出すスキルが必要とされているのかもしれません。

ーBe inspired

Youre-invited-2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします