居酒屋チェーンの刺客。「“飲み文化”変革シェイカー」の正体


top1

「メイソン・ジャー」をご存知でしょうか?
 
日本でいう「タッパー」の感覚で古くからアメリカで使用されているこの瓶は、今年日本で一大ブレイクが予想されており、実は今、オシャレに敏感な女性たちからじわじわと人気を集めています。
3↑「保存瓶」としての使用から「食器」としても用いられる機会が増え、ジャーを使用した様々なメニューが登場しています。
 
しかし、今日皆さんにご紹介したいのは、そんな既に有名になりつつある「メイソン・ジャー」ではありません。そのブームの先のもっと先を行く、「メイソン・シェイカー」です。
 
実はこの「メイソン・シェイカー」は「飲みに行く時は外に出かける」という我々の常識を、完全に消してしまう可能性を秘めているのです。
 
我々の「飲み方」を一大変革する「メイソン・シェイカー」の正体とは?
 
 
始まりは、たった一人の大学生

5
日本の居酒屋業界全体の“刺客”ともなりうる、この「メイソン・シェイカー」はたった一人の大学生のアイディアから生まれました。
 
アメリカのホームパーティーでは、ホストや男性客がシェイカーなしに簡単にカクテルを作るのが一般的。
そしてその時に活躍するのがシンプルな瓶「メイソン・ジャー」。
 
蓋がぴったり閉まるので、目分量でリキュールを入れた後はくるくる蓋をしてシェイクするだけで簡単にカクテルが完成!アメリカ人の誰もが、大学生の時にこんな要領で“とんでもないカクテル”を作り羽目をはずす経験をしているそうです。
 
HEAPS magazineの取材によると、そんな大学生活の「よくある経験」からアイディアを得たエリック・プラムは、ただの瓶である「メイソン・ジャー」を、カクテル用の専用シェイカー「メイソン・シェイカー」として世に送り出すことを思いついたそうです。
 
そして彼は大学卒業後間もなく、Kickstarterでなんと31日間で695万円の資金を得ることに成功!4
たった一人の大学生のアイディアから「メイソン・シェイカー」が誕生したのです。
 
 
「外飲み」が消える。カクテルDIY時代の到来

6
この「メイソン・シェイカー」を使えば、あらゆるカクテルが簡単に「自宅で手作り」できてしまいます!
MG_8628_grande↑公式HPには様々なレシピが公開されています。
 
そんな「メイソン・シェイカー」が我々の“飲み方”を変革する理由。
それは、「カクテルDIYムーブメント」を創る可能性があるからです。
 
「大量生産大量消費」の時代から「少量生産少量消費」へ、消費者の興味が移り変わった昨今。自分の“こだわり”や作り手の“想い”が溢れる商品や食べ物に注目が集まっています。
 
しかし、そんな消費者の興味の変化に対応せず、未だに無機質で均一化された飲み物が提供され続ける居酒屋チェーンには、そろそろ消費者も飽きを感じているはずです。
 
今はまだ「メイソン・シェイカー」は日本で販売されていませんが、数年以内に日本で流通する可能性は多いに考えられます!
 
そうなった時、無機質なチェーン居酒屋で「外飲み」するという常識は簡単に崩れてしまうでしょう。
 
そして、自分のこだわりや想いの込めた手作りカクテルを仲間と味わう「DIY宅飲み」が常識となる時代がやってくるのかもしれません!

ーBe inspired!

この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします


2 Responses

  1. dsgrpf より:

    Qq1lM8 tnxtyylvevaj, [url=http://vwujucvsymqi.com/]vwujucvsymqi[/url], [link=http://xcdvovanwkax.com/]xcdvovanwkax[/link], http://dtjiuqukpjgu.com/

  2. Hikaru より:

    It’s a joy to find sooneme who can think like that