成功者は知っている。「権威」と「権力」の違い


(Photo by cool_cat3012)

(Photo by cool_cat3012)

4月も後半にさしかかり、新しい仕事や職場にも慣れてきて、初日の緊張感も徐々に薄れてきただろう。
 
しかし、同時に仕事や人間関係の悩みが沸々と湧いてくる時期でもある。
 
そして、その悩みは経験と共に解決するが、新しい悩みが次々とあなたを試すかのようにやってくる。
 
そんなあなたを救うのが、「権威」と「権力」という2つの言葉
 
あなたはこの2つの言葉の‟違い”を知っているだろうか。


 
 
「権威」と「権力」の違いとは?

権威:信頼があり、心理的に周りの人を服従させることができる。
 
権力:他人を強制的に何かさせることができ、物理的に動かせることができる。

 
「あの人って『権力』あるから、凄いよね」
「『権力』を持って、成功者になりたい」
 
こんなことを誰かと話したり、つぶやいたりしたことはないだろうか。本当の意味も知らずに。
 
「権力」の例として最も分かりやすいのが、政治における権力だろう。
 
「政治権力」によって決められた新しい法案成立など、社会に与える強制的な影響力は国民の生活に大きな変化を及ぼす。
 
時と場合によっては、威嚇や暴力などで社会・人を服従させることもある。
 
一方、「権威」は人を服従させるという意味では「権力」と同じだが、信頼関係が成り立っているからこそ可能な服従のため、強制ではない。
 
また、信頼関係を築く背景には、支配者の専門的な技術や知識が心理的に大きく影響している。
 
この‟違い”を知って、あなたはどう感じただろうか。

 
 
約500年前に存在した成功者たちの‟教科書”

(Photo by Italy in US)

(Photo by Italy in US)

15~16世紀のイタリアで活躍した政治家マキアヴェリの『君主論』をご存知だろうか。
 
この『君主論』では既に「権威」と「権力」の違いが明記されており、多くの政治における支配者を成功に導いたという。
 
そして、この『君主論』の言葉は、現代社会で働く私たちの心にも響くものがある。
 

‟悪人になる覚悟を持つ”
‟愛されるより怖れられる方がいい”
‟憎まれないようにする”
‟中立の道を選ぶとたいてい失敗する”
‟必要な助言を聞く”
‟歴史の勝者に学ぶ”

 
あなたはこれらの言葉からどんな人間像を想像するだろうか。
 
ゴールに忠実で、一貫性があり、決して中途半端なことはしない。
 
そして、他人から憎まれることを恐れず、人の言葉に耳を傾け、勉強熱心な人だ。
 
これこそまさに「権威」を持った人間である。
 
そして、「権威」を得た人こそ、強制的に人を服従させることができる「権力」を持てるのだ。

 
 
あなたが上司を好きになれない理由

(Photo by Jörg Schubert)

(Photo by Jörg Schubert)

心無い言葉で叱責されたり、常にプレッシャーをかけられたり、飲み会でお酒が入ると横暴になったり…そんな上司にストレスを溜めていませんか?
 
あなたが上司を嫌っていたり、イマイチ好きになれない理由は、おそらくその上司が「権威」を得ずに、「権力」だけであなたに命令しているからではないだろうか。
 
「権威」を持つ上司、例えば現場を大変さを理解していたり、部下であるあなたの意見にもきちんと聞いてくれたり、そんな誠実な姿勢があなたと上司の信頼関係を強くするのだ。
 
逆に、部下から好かれない上司の立場であるあなたは、「権威」を無視して「権力」だけを行使している可能性はないだろうか。

 
 
仕事ができる≠出世する

(Photo by 드림포유)

(Photo by 드림포유)

建て前だけ仕事ができても、それは本当の出世には繋がらない。
 
本当の成功者というのは、周りとの人脈を広げ、信頼される人間関係を築いている人のことだからだ。
 
「権威」無くして「権力」は得られず。
 
あなたがもし出世や職場の人間関係で悩んでいたら、「権威」と「権力」どちらをあなたは重点においてきたか考えてみると、解決の糸口は簡単に見つかるかもしれない。

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
“Googleから学ぶ。「有給とり放題」する方法。”
「一度社会人になったら、もう“一生”長期休暇はとれない」 それが日本で働くサラリーマンにとってはほとんど常識になりつつある。 「日本人は生産性が悪い」  始業時間前に...

 

ーBe inspired!

5514620212_e793719a03_o
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします