仕掛け人は中田英寿。 世界中の子どもの命を救う「ブラックトレード」とは?


width="1000"
 
 

『ブラックトレード』
 
直訳すると「黒い交換」。この言葉を聞いてあなたはどんなことを連想するだろうか?
 
闇取引やブラックマーケット?
 
そんなイケナイことのようにも聞こえるが、意外にも「フェアで、世界を救う取引」なのだとか。
 
しかも、このブラックトレードの仕掛け人は、あの元サッカー日本代表の中田英寿氏だ。


 
 
決して周囲に”ソマラナイ”色、「黒」

 

先日、中田氏が「黒」を基調にしたファッションレーベルを立ち上げた。
 
服のデザインには、N.HOLLYWOODのデザイナー尾花氏が担当。
 
この最強タッグが作り上げた「黒シャツ」のみのブランド、その名も「アックス ブラック レーベル」。

 

This slideshow requires JavaScript.


 

二人のこだわりとセンスが凝縮した、今までありそうでなかった彼らの黒いシャツたち。
 
六本木ヒルズでのポップアップストア(現在は終了※)でも購入できたが、4月から一風変わった方法で入手できる。※特設サイトにて購入可能(数量限定)
 
それが冒頭で紹介した「ブラックトレード」だ。

 
 
世界一ブラックで、クリーンな取引

(Photo by Pryere)

(Photo by Pryere)

名前の印象とは異なり、意外にも“フェア”な入手方法の「ブラックトレード」。
 
一体どこがフェアなのだろうか?
 
それは、自分の家のクローゼットに眠る「いらなくなった服」と、中田氏と尾花氏が手がけたアックス ブラック レーベルの「Tシャツ」を物々交換できるというのだ。
 
これだけではフェアとは言い難いが、なんとTシャツと引き換えにした「いらなくなった服」は、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができるという。
 
そんな世界の子どもを救うことができるブラックトレードは、今回のアックス ブラック レーベル立ち上げにあたって考案されたキャンペーンの一環だった。
 
古い殻を破り、何にも”染まることのない”漆黒のTシャツを手に入れて、4月からの新生活を迎えてみてはどうだろうか。

 
 
「AXE BLACK(アックス ブラック)」とは?

main

ユニリーバ・ジャパンが展開する、男性用化粧品ブランドAXE(アックス)の新シリーズ「アックス ブラック(AXE BLACK)」。
 
コンセプトは「大人っぽくさりげないスタイルをつくるトータルグルーミング」。

 

This slideshow requires JavaScript.


 

アックス ブラックのローンチを記念して、今回元サッカー日本代表中田英寿氏がプロデュースするオリジナルファッションレーベル「アックス ブラック レーベル」を2016年3月14日(月)に設立した。
 
アックス ブラック レーベルのオリジナルTシャツと、ご自身のクローゼットに眠っている「いらなくなった服」を交換できる権利が、抽選で500名に当たるキャンペーン「AXE BLACK-TRADEキャンペーン」 を、4月1日(金)から5月5日(木)まで実施する。
 
参加方法は、アックス ブラックの公式ツイッターアカウント(@axeblack_cp)をフォローし、ハッシュタグ「#axeblack」を 付けてツイートしていただくだけ。
 
詳しくはこちらから。

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
“中途半端なこだわりが世界を救う”
便利な私達の生活。 スーパーに行けばたくさんの食べ物が季節関係なく手に入る。 服も1000円以下でかわいいものが買えたり、10000円あればシューズまで入れた流...

 

ーBe inspired!

AXEBLACKスチール素材
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします