英国紳士が「犬」になりたい納得の理由


(Photo by Flickr)

(Photo by Flickr)

仕事や人間関係で、嫌な事は誰にだってある。
 
しかし、「大人ならば」なんとかうまい方法でストレスを発散させているに違いない。
 
でも、どこかで足を踏み間違えるとどうやら「犬になりたい」と思ってしまうようだ。


 
 
「現実」から逃れるためには「犬」になる

(Photo by Mail Online)

(Photo by Mail Online)


(Photo by Mail Online)

(Photo by Mail Online)

紳士の国イギリスに緊急事態が起きた。
 
いつでも凛々しく決め、時には「プライドが高い」と言われるほど自らを誇る国民たちが、なんと「犬」になっているのだ。
 
イギリスでは今、人間が犬になる「犬ごっこ」なるものが流行中らしい。
 
この遊びのルールは至って簡単。
 
ダルメシアンやゴールデンレトリバーなど、自らが好む犬のコスチュームを着て犬になりきるだけである。
 
コスチュームを身に着けたらあなたはもう犬。
 
4足歩行で公道を歩き、人間に散歩に連れていってもらう。
 
もちろん首輪も必須だ。
 
この犬ごっこには、あろうことか1万人もの予約が殺到。
 
訪れる人たちの主な目的は「現実逃避」をするためであるという。
 
犬になった人の一人は「コスチュームに身を包んだ瞬間、人間の自分は消えるんです!まさに魔法です!」と興奮ぎみに語る。
 
もちろんこれは子どもではなく、大人たちの間で人気の遊び。
 
多くの大人たちが生きにくい現実から少しでも離れたいと思っていることが伺える。

 
 
「ニューヨーク」で「大人の赤ちゃん」が急増中

(Photo by michelle joni)

(Photo by michelle joni)


(Photo by abc NEWS)

(Photo by abc NEWS)

アメリカにもまた、現実逃避をしたい大人が多いようだ。
 
ニューヨークに登場したのは「大人用の幼稚園」。
 
この幼稚園は、年齢が大人用というだけで、それ以外の扱いは通常の子ども用の幼稚園と何ら変わりない。
 
お昼寝やおやつ、クレヨンでお絵かきの時間など幼稚園の「定番」の行事が設けられている。
 
父母会のために、お遊戯だって練習するというのだ。
 
ここに集うのは現実に疲れた多くの大人たち。
 
この幼稚園の中では年齢に関係なく誰もが子どものように扱われるため、大人の世界のしがらみを少しの間忘れることができるのが魅力らしい。
 
これは大人用のサービスとだけあって、月謝は約999ドル(約10万円)と少々高額。
 
それにも関わらず、国内から問い合わせが殺到中だという。

 
 
真面目な大人の「恥ずかしい姿」

(Photo by Flickr)

(Photo by Flickr)

あまり多くの人には知られていないが、実は日本にも「赤ちゃんパブ」なるものが存在する。
 
これはご想像通り、大の大人が赤ちゃんになってミルクなどをもらいながらあやしてもらうというものだ。
 
一見怪しそうなこのパブは、一部のマニアにしかウケていないと思いがちだが、ここに来るの多くの人はごくごく普通のサラリーマンたち。
 
中には地方公務員や中間管理職にも就いている、仕事をバリバリこなすタイプの真面目な人たちもいるという。
 
職場では常にに気を遣い逃げ出したいと思うことが多いサラリーマンたち。
 
このパブに来て日常を忘れ、多くのストレスから解放されるようである。

 
 
「犬になりたい」人を増やさないために

(Photo by Flickr)

(Photo by Flickr)

多くの人がやっているように、現実逃避は現実から自分を切り離すことができるため、心に休息を与えてくれる。
 
しかしそれは必ずしもいい影響ばかりではない。
 
現実逃避が癖になってしまうと、燃え尽きるのが早くなり、やる気を失って積極的にゴールを目指さなくなってしまう。
 
また、現実逃避はごまかしの思考も導きやすくさせるため、いつの間にか何をすべきかという判断が付きにくくなってしまうのだ。
 
もちろん、ストレスを溜めるよりは自分なりのストレス解消法を見つけることのほうが重要だ。
 
しかし、多くの世の大人たちが一時的に「犬」になったり「子ども」になったりして見つけるストレスの捌け口に、危機感を覚えるべきかもしれない。
 
うまい現実逃避の仕方は、現実逃避した後にどのようにして現実に再び這い戻ってくるか道筋を立てることだという。
 
犬になったり子どもになったりすると言うと大げさではあるが、私たちも手軽に現実から目を背けてしまってしまうことは多いのではないだろうか。
 
そろそろ、手軽な現実逃避にサヨナラを言うときだ。

 
via. 新刊JP, life hacker, abc NEWS, michelle joni, Channel 4, Mail Online
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
あなたを苦しめる「おもてなし精神」
レストランに行けば温かいおしぼりが出され、お店に入れば「いらっしゃいませ」と出迎えられ、注文をすれば笑顔で微笑んでくれる。 「日本人の接客の質は、世界最高レベル」 それ...

 

ーBe inspired!

Untitled design (5)
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします