「iPad」で教育に革命を起こす男。


(Photo by Niclas Lindh)

(Photo by Niclas Lindh)

子どもたちの教育に革命を起こした男がいる。
 
日本の児童養護施設にいた子どもたちの95%がスマートフォン、PC、タブレット機器などを使える環境にいなかった。
 
彼はそのような3万人子どもたちにテクノロジーを届けている。


 
 
子どもたちの未来を「テクノロジー」で変えろ

(Photo by Living Dreams)

(Photo by Living Dreams)

「デジタルネイティヴ世代」と呼ばれる、幼い頃からテクノロジーに慣れ親しんできた1980年代以降生まれの若者たち。
 
彼らのなかには、外の世界と繋がる機会のない「非デジタルネイティヴ」となってしまった子どもたちが日本に「約3万人」もいるのをご存知だろうか?
 
それは、児童養護施設で過ごす子どもたち。彼らの95%がインターネットを使える環境にいなかったのだ。

(Photo by Living Dreams)

(Photo by Living Dreams)

救世主の名はマイケル・クレモンズ。

スクリーンショット 2016-06-13 20.32.13

彼は企業からの寄付を募り、日本の児童養護施設にコンピュータを届けた。
 
これまで東北と関東にある10の施設にコンピュータを提供し、合計で約600人の子どもが21世紀を生きるのに必要なインターネット環境を得ることができたのだ。

 
 
インターネットを使ってタダで学べ

(Photo by Living Dreams)

(Photo by Living Dreams)

インターネットを通じて得られる「外との接触」は重要な教育の機会だ。
 
子どもたちが得たインターネットというテクノロジー、そこには自由に選べる教育サービスが存在する。
 
「どんな人からどんなことでも学べる」スキルシェア、「プログラミング言語が無料で学べる」コード・アカデミーなどだ。
 
テクノロジーを使えば、国の教育制度にとらわれない「自由で民主的な」教育が受けられるのだ。

 
 
「テクノロジー」の次は「システム」を変えよ

子どもたちへのテクノロジー提供だけでは終わらない。
 
次はそれを得た子どもたちによる教育プラットフォーム作りの手助け。
 
実現に向けて、まず施設での生活を終えた若者を雇用し、シェアハウスを提供する計画だ。
 
そこで彼らはソフトウェアやコーディング、英語のトレーニングを受け、次は自分の育った施設の子どもたちにスキルを伝授していく。
 
それと同時に、高齢者を対象にしたサービスを始めるらしい。
 
具体的にはスカイプの使い方やオンラインでのタクシーの手配や買い物の仕方を教える。
 
さらにまた、東南アジアへ遠隔で日本語を教えてマンパワーの確保につなげる考えだ。

 
 
マイケル・クレモンズさんに会えるイベントは、今週の日曜日!

今週の日曜日、6月19日(日)には3回目のBe inspired!とCreative Lounge MOV 主催のトークイベントネオエシカルモーニング(NEO ETHICAL MORNING)を開催する。
 
同イベントに、今回紹介した教育の革命者の1人、Living Dreamsのマイケル・クレモンズも登壇する。
 
ただ単に子どもたちのネットワーク環境を整えただけでなく、子どもたち自身で作っていける教育システムを考えたこの男のinspiringな話をお楽しみに。
 

<詳細はこちらの画像のマグカップをタッチ!>

ネオエシ#3-01
 
 
マイケル・クレモンズさんの所属する団体、Living Dreams

(Photo by Living Dreams)

(Photo by Living Dreams)

2006年、パトリック・ニューエルによって設立された団体。
 
運営はすべてボランティアにより、体験型学習や専門的訓練、テクノロジー環境の提供を通して、子どもたちの夢が現実となるようなサポートを行なっている。
 
子どもたちに様々な経験を通じて夢や情熱を傾けるものを見つけ、人生を豊かなものにして欲しいという願いから始まった。
 
21世紀型の学習法、そして日本の児童保護施設の生活スタイルの新しいスタンダードになるというビジョンを持っているNPO。

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
“テクノロジーが起こす『教育の民主革命』が、“非デジタルネイティブ世代”を救う!”
「60%の学生が、無料WiFiのない学校には通いたくない。」 「約50%の学生が、テクノロジーのおかげで、学校の教授はより良い仕事ができていると考えている。」 ...

 

ーBe inspired!

4892850762_bee426c16e_b
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします