悲願のオスカー!「スター 」「監督」「環境保護者」。3つの顔を持つ男。


(Photo by Herbus Maximus)

(Photo by Herbus Maximus)

ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。

「超」がつくほど有名なハリウッドスターで、お金持ちのセレブ夫婦ということは周知の事実。

しかし、俳優、女優としてではなく、“もう一つの顔”を持っているのをご存知だろうか。

彼らは、「マドックス·ジョリー·ピット財団(MJP)」を発足し、「貧困問題、環境問題に対して取り組む」という役者以外の顔を持っているのだ。

2008年には、ハリケーン・カトリーナで壊滅的状況に陥ったニューオリンズの再建やエチオピアやイラクの子どもたちに総額で約12億円(1,340万ドル)を寄付した。

「寄付額が最も多い有名人」のランキングを公表しているアメリカのチャリティー団体「The Giving Back Fund」。

この団体の2009年度のランキングでは、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは2位にランクインした。

この二人のように、自分の「富や、名声」を“社会や、環境に還元している”ハリウッドスターは少なくないそうだ。

約18億5000万円を環境の為に寄付する男

総額約18億5000万円(1500万ドル)。

先日、あるハリウッド俳優が、上記の額を環境保護運動に寄付したそう。

その俳優とは、レオナルド・ディカプリオ

1998年

実は、彼の代表作「タイタニック」が公開された翌年からレオナルド・ディカプリオ財団を設立し、“環境保護活動”をしていたのだ。

彼の寄付金は、「地球温暖化」や「環境悪化」などの問題に取り組む環境保護団体のために使われている。

ディカプリオは現在の環境状況に対して次のように述べている。


「環境破壊は、もはや無視することができないくらいのペースで進んでいます。私たちには、地球上の生命を犠牲にせずに生きていける未来を作る責任があります」

しかし彼は、ただお金を寄付をするのではなく、「映像」というツールを使って「地球の環境問題」に警鐘を鳴らしているのだとか。

監督、環境保護者の顔を持つ「ハリウッド俳優」

(Photo by weesam2010)

(Photo by weesam2010)

2014年に公開され、アカデミー賞にもノミネートされているヴィルンガ(Virunga)』

ディカプリオが製作総指揮を務めた野生生物をテーマにしたドキュメンタリー映画だ。

彼は「映像」を製作することでも環境問題に取り組んでいるのだ。

今秋、日本でのサービス開始を予定している世界最大手の映像配信サービス「ネットフリックス」。

2015年3月に、この「ネットフリックス」と彼が運営する「映画制作会社」は契約を結び、環境保護をテーマにした作品を制作しているそうだ。

環境保護運動のための新たな発言者

「環境保護運動のための新たな発言者」

ディカプリオのことをそう称し、国連平和大使にも任命した、潘基文国連事務総長。

(Photo by magazinespain)

(Photo by magazinespain)


潘事務総長とディカプリオはいずれも、昨年の9月21日にニューヨークで行われた気候変動デモに参加していた。

なんと、デモには、30万人以上が参加し、ニューヨークのマンハッタンの幾つかの通りを塞ぐほどの大規模だったそう。

みんなが変われば、地球が変わる。

(Photo by Steve Braund)

(Photo by Steve Braund)

気候変動デモの二日後に開催された国連気候変動サミット

そこで、ディカプリオは深刻化する地球温暖化問題にもっと取り組むよう各国の首脳たちに呼びかけた。

 

彼のスピーチの中に、このような言葉がある。


「21日(デモの日)に自らの声を世界中に届けた人たちとその勢いは止まりません。そして今度は「みなさん(各国の首脳)」の番です。この星で我々が存在するための最大の課題へ取り組む時、それは今です。」

彼の言うように、地球温暖化が徐々に進んでいる今現在。多くの「個人」が私たちの住む「地球の環境」を考え、デモなどの行動に移している。

そんな中、次に行動に移すのは、もっと影響力を持つ者ではないのか?

富豪、大企業、政府や、国家。

換言すれば「富」、「名声」、そして「権力」を持つ者である。

上記で紹介したハリウッドスターたちが体現しているように、こうした大きな力を持つ者が「地球の環境」をもっと考えて行動しないといけない。

そうしない限り「気候変動」、私たちの住む「地球の環境」、共に悪化していくしかないだろう。

ーBe inspired!

10904338576_32a00813b2_o
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします