“Bean to Bar”チョコレート「ミニマル」が銀座に『チョコ・スタンド』をオープン


(Photo by Jun)

 
 
東京・富ヶ谷に店舗を構えるBean to Bar(ビーン トゥ バー)チョコレートの専門店「Minimal(ミニマル)」。
 
なんと本日(6月1日)、2号店「Minimal 銀座 Bean to Bar Stand」を東京・銀座にオープンする。


minimal13

日本におけるBean to Barの旗手ともいえるMinimalのチョコレートは、一般的な板チョコよりも豆の粒子を粗くしてあり、ザクッとした食感が特徴的。
 
Bean to Bar(ビーン トゥ バー)とは、“カカオ豆から板チョコまで”ということを表している言葉で、カカオ豆の仕入れからチョコレートとしての商品化までを一貫して自社で行なう製造スタイルのこと。
カカオ豆そのものの個性を味わえるなど、これまでとは異なるチョコレートの楽しみ方として、世界中で注目されている。

minimal8

新店舗のコンセプトは「カカオ豆の違いを気軽に楽しむ」
バーのような大きなカウンターテーブルで、カカオ豆を試食しながら、好みのチョコレートを選ぶという、今までにないスタイルを提案。
 
世界3大陸15カ国以上から買い付けるカカオ豆を使ったタブレット型チョコレート(板チョコ)や、カカオ豆を砕いてフレーク状にした「カカオニブ」を使った菓子、カカオドリンク、チョコアイスなどがテイクアウトのみで販売される。

 
minimal1
minimal3

店内では、カカオ豆からチョコレートまでの“4つの製造工程の試食”できる。
 

「①. 焙煎したてのカカオ豆」
 
「②. ①を砕いたカカオニブ」
 
「③. ②をすりつぶしてペースト状にしたもの」
 
「④. ③を冷やして成形したチョコレートの完成形」

 
バーやカフェに行く気分で、普段は知ることのできない「チョコレートのストーリー」が味わえる「Minimal 銀座 Bean to Bar Stand」。
 
ぜひ、仕事帰りや、週末にフラっと立ち寄ってみてはどうだろうか?

 
 
店舗情報:「Minimal 銀座 Bean to Bar Stand」

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル 1F
 
電話番号 : 03-6264-4776
 
営業時間 : 11:00〜19:00、月曜定休(祝日の場合は翌平日)
 
ウェブサイト:http://mini-mal.tokyo/

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
一口食べればハッピーに?“幸せ多め”の「非加熱チョコレート」とは!?
「チョコレート」を食べた時、幸せだなぁと感じたことはないだろか? 実はそれ、チョコに含まれる、幸福感や高揚感をもたらす「アナンダマイド」という物質のおかげだったのをご...

 

ーBe inspired!

minimal12
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします