今日からできる。人生を変える「無の10分間」の作り方


(Photo by ted)

(Photo by ted)

最近、全く何もせずに「10分間」過ごした記憶があるだろうか?
 

「ここで言う“何もしない”とはメール・メッセージ・インターネット・テレビ・おしゃべり・食事・読書もせず、過去を振り返ったり、将来も見据えず、本当に何もしないことを意味します。ただ何もしないんです。 皆さん呆れた顔をしていますね(笑)ずいぶん昔ではないですか」

 
そんな現代人にとってハッとさせられるセリフから始まる臨床瞑想コンサルタント、アンディー・プディコム氏のTEDでのスピーチ

彼は“あるテクニック”の革新的なパワーについてこのスピーチで述べている。
 
そのテクニックとは、1日10分間の瞑想をすること。
 
「多くの人々が瞑想のことを『思考を止めること』だとか『感情を捨てたり、心を抑制すること』だと思っているようだが、実際には全然違う。 瞑想とは『一歩下がって思考をはっきり理解すること』であり、揺らめく思考や感情を分別することなくリラックスしたまま集中した心で観察することなのだ」とアンディーはいう。
 
毎日、起きて、仕事に行って、ご飯を食べて、寝て、また起きて…
 
そんな機械のような生活を繰り返し、忙しい毎日を生きている現代人。
 
「一歩下がって思考をはっきり理解すること」
 
お香も、変な座り方も必要ない「無の10分間」
 
そんなアンディーが薦めるカジュアルな瞑想が、あなたの人生に「新しい発見」や「気持ちの余裕」をもたらしてくれるに違いない。
 
1日が始まる前に、是非こちらの動画を見て欲しい。

 

 
 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます『【学校なんて必要ない?】「世界一の教育」は無料で受けられる!

 

ーBe inspired!

c719efe75a17d9b006e50065c8579e2535ddc190_1600x1200
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします