「黒い肌」は洗えばキレイな「黄色い肌に」。中国の人種差別CMが大炎上。


(Photo by youtube)

(Photo by youtube)


先日、ブルーレイ・DVDが発売されたスターウォーズシリーズ最新作の『フォースの覚醒』。
 
知っている人も多いかもしれないが主役は「黒人」だ。
 
未だに「黒い肌」に対する偏見が根強く残る中国では、映画公開当時、人種差別的なポスターが作成され、物議を醸した。

Star-Wars-China-poster-600x399

左がアメリカ、日本などの国で使用されている一般的なもの。右が中国版。
 
一見同じようにも見えるが、黒人の主人公フィンが小さくなっているのだ。
 
それだけでなく、他の非白人のキャラクターは完全に抹消され、ウーキー族のチューバッカの姿も消えている。
 
そんな中国が、今度は、黒人差別を喚起させる「CM」を打ち出した。

 
問題のCMがこちら。

 

 

これは「Qiaobi (俏比)」という中国の洗濯洗剤のCM。
 
登場するのは中国人女性と、黒人男性。
 
女性が愛想よく男性を呼び誘い、男性は女性に近づいていく。
 
その瞬間、女性は男性に洗剤を口にくわえさせ、そのまま洗濯機に押し込む。
 
しばらく経つと、洗濯機の中から、「アジア人」に変身した男性が登場するという衝撃的な展開に。
 
ギャグでやっているのだろうが、世界中で大きな反響を得ているこのCM。
 
悲しさ。怒り。諦め。
 
あなたはこの動画を見て、何を感じるだろうか?

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
「主役が黒人」だから批判された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。
先日、ブルーレイ・DVDが発売されたスターウォーズシリーズの最新作『フォースの覚醒』。 知っている人も多かもしれないが、「主役」としてフィンという黒人のスト...

 

ーBe inspired!

Capture-large_trans++FzH8Y_3vAF868gQxidO-lUBMblUn5nVY9_kVT0b4gZM
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします