p. 11 「日本語かわいい(笑)」| 社会的NGワードスクラップブック【Politically Incorrect Dictionary】


width="100%"

2020年のオリンピックを控え、日本国内で外国人を見かけることが多くなったと思います。

2016年は、はじめて日本への旅行者の数が年間2,000万人を超えたとしてニュースでも取り上げられていました。旅行者だけではありません。日本に住み、働く外国人の数も同年、240万人弱と前年に対して3.4%の増加を見せました。(参照元:法務省

外国の人が日本を魅力的だと思い、訪れたり、住んだりするのは嬉しいこと。そんな中、迎える側の日本人が気をつけたほうがいい「社会的NGワード」が存在します。

「社会的にNG」とは、欧米で日常的に議論されるいわゆるPolitical Correctnessに反するものです。簡単に言えば、相手の政治、経済、宗教、文化面などを考慮しないせいでその人を傷つける危険がある言動です。

Be inspired!は社会的NGワードスクラップブックと称し、そんなリスクのある言動を提案し、減らしていくことで、できるだけ多くの人が幸せに暮らせる社会づくりに少しでも貢献できればと思っています。

これは毎回述べますが、ここでの提案が「正解」とは限りません。もちろん個人によって受け取り方は変わってきます。なので、可能な限りみんなで考え、議論し、最善策を見つけるきっかけになればと思い、続けています。

それでは、今週は「日本にいる外国人に言ったら失礼かも」の一言。

)

p.11

日本語かわいい(笑)

日本語が母語ではない人が一生懸命話している時につい言ってしまう一言。

)

 これは、東京に住む外国人の友達に指摘されて気づきました。これまでちょっとだけ文法が間違っていたり、独特のアクセントがかわいい時、「日本語かわいい(笑)」と彼らに言ってしまったことが何回かありました。でも日本語を勉強している側としては頑張る気をなくすそうです。

 日本語に限らず言語を学んでいる人なら共感できると思います。個人的にも海外で英語を話していて「かわいい」と言われるとなんだか子供扱いされているし、自分の英語が上手ではないと言われているようでムッとした記憶があります。その時点で日本にいる外国人の友達に「日本語かわいい」って言うなよ、という感じですが深く考えていませんでした…。

 言語を学ぶのは本当に大変なことです。特に大人になってから始めるとアクセントの習得はさらに難しい。そこを指摘するような発言は気をつけたほうがいいということです。

)

 「私の日本語間違っていたら直して欲しい!」と言ってくれる人もいるので、そういう人は別ですが、基本的に新しい言語を学び始めた人が完璧に話せないのは当たり前のことなので、それを指摘するような発言は控え、自然なコミュニケーションをとれればいいと思います。

 自分に置き換えれば、気持ちはわかることだと思います。「ため息」や「イライラ」は持ってのほか、外国人が日本語を学ぼうとしている姿勢をサポートして会話していけたらいいですね。

Illustration by Ako Tako
Text by Noemi Minmi
ーBe inspired!

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
p.10  声どしたの?| 社会的NGワードスクラップブック【Politically Incorrect Dictionary】
10回目となりました! 社会的にNGな言葉ばかりを集めて「これ言っちゃダメでしょ」辞典を作ろうと始めた【Politically Incorrect Dictionary】...

 
 
S_5692671334010
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします