p.8 メリークリスマス | 社会的NGワードスクラップブック【Politically Incorrect Dictionary】


みなさん、今日はクリスマスですね!いかがお過ごしでしょうか。クリスマスとは本来、クリスチャンがイエス・キリストの誕生を祝う日です。

でもみなさんも知っての通り、日本ではクリスチャンに限らず、1年に1度の楽しいイベントとして認識されています。クリスマスを利用したマーケティングが長年続けられてた結果でしょうか。白いお髭のサンタさんのイメージを作ったのはコカ・コーラだというのは有名な話ですよね。(参照元:コカ・コーラ

街はクリスマスをのデコレーションで溢れ、雑貨屋さんにいくと、「メリー・クリスマス」と書かれたカードをたくさん目にします。

クリスチャンではなくても街全体の楽しい雰囲気に、ワクワクさせられるのではないでしょうか。

 さて、今日はそんなクリスマスの日にまつわる社会的NGワードを紹介したいと思います。

 まず、「社会的にNG」といいますと、簡単に言えば、政治的、経済的、文化的背景などを無視した言動です。

 これは毎度言いますが、何が正しいかは誰にもわかりません。社会的にNGな言動を集めた辞典を作るために始めた【Politically Incorrect Dictionary】は、絶対的な答えは出せなくとも、そんなことをみんなで考えるきっかけになればいいなと思っています。

width="100%"

p.8

メリークリスマス

width="100%"

 とても一般的に使われていますが、実は「メリークリスマス」って社会的にNGなんです。言葉自体がNGではなく、むやみやたらと相手を構わず言うことがNGです。なぜなら、世の中に存在しているのはキリスト教だけではないから。日本で親しまれている仏教、神道はもちろんのこと、ユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教…世の中には様々な宗教が存在しています。よって「メリークリスマス」と誰これ構わず使うと、他の宗教の人に不愉快な思いをさせるリスクがあります。それは避けたいですね。

width="100%"

 それでは代わりになんといえばいいのか?

 欧米では「メリークリスマス」から「ハッピーホリデーズ!」に変えているそうです。これなら「ホリデー」を祝っている意味であって、宗教は特定していないから安全ですね。世界中のみんながこのホリデーを楽しく過ごせるように、気をつけられるといいですね。

—————
All Illustration by Ako Tako
Text by Noemi Minami
ーBe inspired!

POLITICALLY INCORRECT DICTIONARY
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします