#018 最も権威のある日本のファッション賞を、インターネットのチカラで勝ち取ろうとする“無名ブランドのおっさん” |ALL YOURS木村のLIFE-SPECの作り方


こんにちは!オールユアーズの木村です。僕らの店舗がある、池尻大橋から第18回目をお送りします。今回は大変なことになりました…!

width=“100%"
Photo by Jun Hirayama

ええっと、簡単に言うと、日本のファッションで権威ある「大賞」にノミネートされました。正直びっくりです。色々考えたんですが、せっかくなので大賞ノミネートの提出資料として僕らの思いに共感してくれる方々の声を1000人集めて提出したいと思い、クラウドファンディングを立ち上げました。

ということで今回はこのクラウドファンディングの意義をお話ししようと思います。クラウドファンディングでちょっとだけ世の中を変えるチャレンジをしてみませんか?

僕らは、インターネット時代のワークウェアを作る

 改めて僕らのブランドを紹介すると、オールユアーズというのはこんなブランドです。

 これは初めてBe inspired! にインタビューしてもらった記事なんですが、今もほとんど言ってることが変わってないです。

 僕らは「インターネット時代のワークウェア」を作っています。

 かつてカジュアルウェアは土日用の服だった。でも今はスーツを脱ぎ捨てて、7日間普段着で生活する人たちが多くなってきました。僕らは新しい働き方で明日をつくる人たちのために服を提供したい。

 開発する衣料品の全ては、「着ているとき」「買うとき」「ケアするとき」に日常で感じるストレスを解消するために作られていて、その全ての製品を「着ている人」側から考える。製品の設計として、人のクリエイティブを助ける製品になることに気をつけている。

 僕らの服を着てみるとわかると思うんだけど、着ている時にストレスがないし着るモノに悩まなくなるから、服について考える時間が減る。そうすると他のことに集中できるから、人はアクティブになり、クリエイティブになる。

 作った人ではなく、着た人がクリエイティブにアクティブになるウェアなのです。

 だから、もともと服が好きだったけどトレンドの移り変わりが激しすぎて疲れてしまった人、そもそも「おしゃれが分からない。怖い。」と思っている人たちに、うれしいことに愛していただいています。

 そんな僕らがノミネートされた賞とは、「毎日ファッション大賞」。

オールユアーズがノミネートされた「毎日ファッション大賞」

width="100%"
Photo via Amazon Fashion Week TOKYO

 毎日ファッション大賞とは、日本のファッション賞の中では、おそらく最も権威のある賞。

初代受賞者がコム・デ・ギャルソンの川久保玲さん
2代目受賞者がISSEY MIYAKEの三宅一生さん
3代目受賞者がKENZOの高田賢三さん
4代目受賞者がYohji Yamamotoの山本耀司さん

(この人たち、PCの漢字変換、一発で出るんだ…すげえ…)

 その他、歴代の受賞者さんもファッション業界では知らない人はいないレジェンドばかり、皆さんも、名前は知っているって人は多いのではないでしょうか?そんな賞のノミネートがまさかファッションとは程遠い僕らがノミネートされるとは…正直、驚きでした。

 僕らは、ユーザーにさわってもらって、支持していただいた結果、この大賞のノミネートに選んでもらったと思っているので、真っ先にお伝えするべきはファンの方々だと思い、前代未聞ですがノミネートされた事実をオープンにして、先にみなさんにお礼を言いたかったのです。(毎日ファッション大賞さんからは、内容に関してちょっと怒られて修正しましたが…)

 まだ受賞したわけではありませんが、その土俵に立たせてくれたのは、僕らじゃない。まぎれもなく、暖かい声援をご支援をいただいたあなたのチカラでこの「大賞候補」にノミネートされました。感謝です!本当にありがとうございます。

width=“100%"

 今回のプロジェクトでは、大賞を決めるための審査資料を提出しなければいけないのですが、僕らの資料はクラウドファンディングを使って、みなさんからの「声援」を集めて提出しようという試みです。目標は1000人集めたいんです!ぜひこのチャレンジに協力、参加して欲しいんです!

なぜ僕らがクラウドファンディングを使うのか?

 それはインターネットのチカラを信じているからです。インターネットがなかったら、このブランドはやれなかったと思っています。知名度がなくても、実績がなくても、見てくれている人に届けることができる。住んでる場所の周りには少数でも、共感してくれる人たちがモニターの向こう側にたくさんいる。賛否両論あるけれど、共感してくれる人たちに届けるツールとしてのインターネットが好きです。

 そして、一貫して考えているのが、ちょっと前と比較すると、ブランドの考え方が変わったということ。トレンドみたいな誰かが決めたトップダウンで上から降りてくるような構造は、誰にでも情報をフラットにしていくインターネットによって壊される。インターネットの時代は、カッコつけているよりも、自分たちに共感してくれるお客さん(僕らは共犯者と呼んでいる)たちに距離が近い方がいい。そう考えています。

 つまり、実は有名人が「いい」って言ってるものを「それは広告かもしれない…」なんて考えるより近くにいる信頼できる友達がオススメするものの方が信頼感も信用も違うんじゃないか?っということなんだけど。最近そう思いませんか?

 インターネットは情報に誰でもアクセスできる。そして、どんなに小さくても自分の声をあげられる。そんな世界がある。僕らは今までの権威的な誰かが恣意的にトップダウンで決められたことではなく、より民主的に投票のようなカタチが簡単にできるのが、インターネットであり、クラウドファンディング。小さな声が世の中に反映される。行政や政治では難しいことを、みんなのチカラで少しずつ変化させていく。僕はそんな未来を夢見て、クラウドファンディングにチャレンジしています。あなたはどんな未来を信じていますか?もし近いことを考えているのならば、僕らと一緒にチャレンジしてみませんか?

width=“100%"

ALL YOURS新店舗情報

住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-15-8
電話番号:03-6413-8455
営業時間:(平日)15:00〜21:00 (土日祝)12:00〜20:00
定休日:月曜日

width=“100%"

ALL YOURS CO.,LTDライフ・スペック伝道師

Masashi Kimura(木村 昌史)

InstagramMail

24ヶ月連続クラウドファンディングに挑戦中です!

width=“100%"
Photo by Jun Hirayama

ALL YOURS

WebsiteWeb storeBlogFacebookInstagramTwitterFlickr

DEEPE’S WEAR

Website

服を選ぶとき、何を基準に選んでいますか。
天候や環境を考えて服を選ぼうとすると、着られる服が制限されてしまう。
そんな経験ありませんか。
そこで、私たちDEEPER’S WEARは考えました。
服本来のあるべき姿とは、時代・ライフスタイル・天候・年齢・地理など、
人ぞれぞれの環境や日常に順応することではないだろうかと。
あなたの持っている服は、どれくらいあなたに順応していますか。
服にしばられず、服を着ることを自由にする。
人を服から“解放”し、服を人へ“開放”する。
このDEEPER‘S WEARの理念を可能にするのが、
日常生活(LIFE)で服に求められる機能(SPEC)を追求した日常着(WEAR)、
「LIFE-SPEC WEAR」なのです。
DEEPER’S WEARはALL YOURSが取り扱うブランドです。

▶︎これまでのALL YOURS木村のLIFE-SPECの作り方

#017 常に「面白い!」を感じていたい男が始めた“生活にちょうどいい日用品”が大集合する新しいマーケット

#016 利便性や立地よりも「コミュニティ」や「スピリット」を中心とする“商店街の新しいカタチ”を提案する男

#015 “ポップアップストアの限界点”を感じた男が、販売を目的にしない「フラットなリアル店舗」を作る理由

#014 ファッション業界が作るトレンドって必要?「洋服に必要なもの」について考えるイベントを開催します

#013 “環境にいいゴミ作り”はやめよう。オーガニックコットンを使う前に服を作る人が知るべき、もう一つの手段

▶︎オススメ記事

「今の日本のマスメディアは私たちをなめてる」。22歳のHIGH(er) magazine編集長haru.が「タブーの存在しない雑誌」を作った理由

先進国のゴミに「売れる価値」を吹き込む若きガールズアート収集家、Space Space。

All photos by Hitomi Fukuda unless otherwise stated.
Text by Masashi Kimura
ーBe inspired!

 

Untitled design-10-2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします