#005 小さいアパレルブランドが非効率で非常識な“POP UP STORE”を開催し続ける「合理的な理由」。 |「当たり前を当たり前にしない」。ALL YOURS木村のLIFE-SPECの作り方


こんにちは。僕は東京・池尻大橋の小さな、ALL YOURSというお店で、DEEPER’S WEARという洋服を販売している木村 昌史(きむら まさし)です。Be inspired!での連載も今回で5回目。今回は最近の活動で感じた事を書いてみようと思います!それでは行ってみましょう!

過去の連載記事はこちらから。
   

 先日まで“LIFE-SPEC MEETING TOUR”と称して全国3カ所を回るイベントを行ってきました。これは次のシーズンの新作(今回は秋冬物)が見られて、今販売している商品も購入できるっていうイベント。今流行りの言葉で言うと「POP UP STORE」みたいな展示販売会です。

width="100%"
大阪を皮切りに名古屋、東京を3週間にわたってツアー
Photo by ALL YOURS flickr

width="100%"
東京の開催場所は池尻大橋にあるカフェ「Good People & Good Coffee」
Photo by ALL YOURS flickr

 立ち上げてまだ1年ちょっとのブランドですが、おかげさまで沢山のお客様に来場していただけました。しかも「Be inspired!の連載見て来ました!」というお客様も!本当にありがとうございます!

 僕らはまだまだ小さなブランドで、東京のお店もびっくりするくらい小さいので、いわゆるPOP UP STOREという手法を多用して、皆さんの近くへ僕らが出向いていくって事をやっているのですが。今回のツアー中に何人かに聞かれた事があります。

width="100%"
Good People & Good CoffeeのバリスタTomoshiさん
Photo by ALL YOURS flickr

なんで自分のお店が「池尻大橋」にあるのに、同じ地域にあるGood People & Good CoffeeでPOP UPをやるの?

 確かに。自分の中では自然な行為だったのですが、そう言われるとPOP UP STOREの考え方では非効率で非常識な事なのかもしれません。

 POP UP STOREは通常、自分たちの活動している地域外で開催する事によって、今まで認知されていなかったお客さんにアプローチする事や、経費的に家賃が高い場所=集客が多い場所で短期間集中して売り上げを上げていく事が目的です。(僕らももちろんこの方法論で他の場所にも出店しています!)
 
 だから、僕らの店舗から歩いて3分くらいのGood People & Good Coffeeで(しかもお世辞にも流動客が多いとは言えない池尻大橋で)、POP UPを開催する事には違和感があるのは、普通に考えたらそりゃそうです。
 
 なぜ近所でPOP UP STOREをやるのか?その答えは、僕らが自分たちの出店形態を普通のPOP UPだとは思っていないから。

 「売り上げ」は重要です。売れたら嬉しいし、たくさんの人たちに使ってもらえるのは本当に光栄な事。でもその前に僕らはこんな風に考えています。

『モノ』を作ったり、売るという事は、単に消費を促す事が目的。ではなく、文化(カルチャー)を生み、育てる手段である。

 そう強く思っているのです。

width="100%"

 Web shopでお買い物していただければ、僕らの商品は全国に届きます。最近は海外の方もお買い上げ頂くケースも出てきています。商品自体の流通はこんな僕らでさえグローバルになってきている。そんな時代です。でも、“お店”というのは、そこにしか存在できない、どこまでいってもローカルなものです。

width="100%"

 だから僕らは、お店がある地域を盛り上げる事もお店の役割だと思っています。池尻大橋を歩けば、最近は必ず知り合いに会うし、日常の他愛もない会話や挨拶がある。“池尻大橋”の魅力をもっと僕らのお客さんに感じてもらいたい!僕らのお店だけじゃなくて、池尻大橋を楽しんでもらいたい!そんな考えがあるのです。

width="100%"
Photo by Hitomi Fukuda

 Good People & Good Coffeeは僕らがお気に入りの場所。しかも近所です。そんな場所を紹介したいし、僕らのお客さんが知ってくれたら、次は“池尻大橋”に来たくなってくれるんじゃないかと。モノを売る以上にコミュニケーションを重視するのが僕らのやり方。そんな風に思って活動しています。
 
 街を自分の足や自転車で走る行為は単なるエクササイズじゃなくて、「街の大きさや距離感、面白い場所を見つける」という側面もあると思うんです。だから、僕らは一見会社の活動とは程遠いような、ランイベントや、自転車に乗るイベント、「居酒屋おーるゆあーず」という名のただの飲み会みたいな事も不定期ですが行っています。すっごくゆるいイベントなので、参加しやすいですよ!

width="100%"
「居酒屋おーるゆあーず」の様子[※facebookで告知していますので、ぜひ参加してください!by 木村氏]
Photo by Misuzu Otsuka

 と、まぁ、そう考えてモノを作り、伝え、売る事を考えた時に、それは単なる消費活動ではなく、もう一歩先に進んだ豊かさが確かにそこに存在するはずだと思っています。

「楽しい事に人は夢中になるし、そこにヒトは集まってくる」

 子供の頃はサッカーしよう!ってなると、ポジションとか関係なく、ボールがあるところにみんな集まっちゃいますよね。楽しい事があれば、それをみんなで共有するべきなんだよね。その方が楽しいし、新しいアイディアが生まれてくる。で、また楽しくなる。ぼくらのお店の周りをそんな風にしていけたら、とても幸せな事だと思っています。
 
 GW期間中に東京の下北沢と、大阪の中崎町でPOP UP STOREを開催します!ぜひこの機会に遊びに来てください!もちろん池尻大橋のお店もオープンしていますよ!※詳細は以下。

width="100%"
Photo by ALL YOURS flickr

【GW中に東京と大阪でPOP UP STORE開催!】

【開催期間】
東京・大阪の両会場とも4/29(土)〜5/7(日) *期間中POP UP STOREは無休で営業予定

【営業時間】
東京・大阪の両会場とも12:00〜20:00(大阪会場は最終日18:00まで)

【東京:下北沢】

width="100%"

場所:レインボー倉庫3
住所:〒155-0031 東京都世田谷区 北沢2丁目19−5 レインボー倉庫3
地図:https://goo.gl/maps/XCAqe2L5diQ2

【大阪:中崎町】

width="100%"

場所:siroiro gallery
住所:〒530-0023 大阪府大阪市北区黒崎町14−4
地図:https://goo.gl/maps/rx7KDsJ3ZZL2


DEEPER’S WEARとは?

width="100%"

服を選ぶとき、何を基準に選んでいますか。
天候や環境を考えて服を選ぼうとすると、着られる服が制限されてしまう。
そんな経験ありませんか。
そこで、私たちDEEPER’S WEARは考えました。
服本来のあるべき姿とは、時代・ライフスタイル・天候・年齢・地理など、
人ぞれぞれの環境や日常に順応することではないだろうかと。
あなたの持っている服は、どれくらいあなたに順応していますか。
服にしばられず、服を着ることを自由にする。
人を服から“解放”し、服を人へ“開放”する。
このDEEPER’S WEARの理念を可能にするのが、
日常生活(LIFE)で服に求められる機能(SPEC)を追求した日常着(WEAR)、
「LIFE-SPEC WEAR」なのです。
DEEPER’S WEARはALL YOURSが取り扱うブランドです。

ALL YOURSがわかるリンク一覧
HP:https://www.allyours.jp/
Blog:https://www.allyours.jp/blog/
Facebook:www.facebook.com/allyours.jp
Instagram:https://instagram.com/allyours_jp/
Twitter:https://twitter.com/allyours_jp
Flickr:https://www.flickr.com/photos/146551814@N02/albums

Text by Masashi Kimura
ーBe inspired!

 

kimura_5_170426_0011
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします