14人目:「他人の基準」で仕事を決めてない?あるユーチューバーが説く「幸せになれる仕事選び」の3つのコツ|Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)


 

オンライン動画プラットフォームYOUTUBEでは誰でも好きな動画を世界中の人たちと共有することができる。音楽、ショートフィルム、音楽動画から、お笑いまでと実に様々だ。その中には社会をよくすることを目的とした動画を発信している社会派YOUTUBERもいて、Be inspired!では彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。毎週新しいGOODYOUTBERを紹介する本シリーズを通して、新しい価値観や知識に出会い、みなさんの世界が広がれば嬉しい。

そして本日紹介したいのは、オーストラリアのGOODTUBER、 Lisa(リサ)。彼女は英文学に特化したオンライン教育プラットフォーム「VCE STUDY GUIDES」の設立者だ。VCE STUDY GUIDESは英文学を勉強している学生に向けてオンライン上に資料を提供したり、家庭教師などのサービスを行ったりしている。Youtube上でも通常勉強についての情報を発信しているリサだが、番外編としてこれから高校を卒業する若者に向けてキャリア選択に関するビデオをアップした。このビデオの内容が高校生に限らず、大学生、そして社会人にも参考になるので紹介したい。

width=“100%"

 もともと薬剤師として働いていたというリサ。高校を卒業する時点でやりたいことが見つからないまま親の期待に答えるためにその道に進んだ彼女は幸せではなかったという。しかし数年経って、自分のやりたいことのために思い切って安定した収入が得られる仕事を投げ捨て、情熱を感じていた教育の分野に飛び込んだ。今では教育の分野で起業家や、ユーチューバーなどの様々な形で成功している。そんな彼女が自分のミスから学んだキャリア選びの際に捨てるべき3つの思い込みを教えてくれた。

※動画が見られない方はこちら

①THE “BE ALL AND END ALL”
最初に就く仕事が全てだという思い込み。

終始雇用が過去の産物となりつつある今、従来の「最初の仕事が全て」という考えを捨てるべきだと主張するリサ。今どき、キャリアチェンジを繰り返すのは当たり前。初めての就活で全てが決まるとは考えず、色々な機会に挑戦するべきだと彼女は言う。

②GATTA GET 💲💲💲
給料が多い仕事に就けば幸せだという思い込み。

もちろん、家庭の事情などで個人差はあるものの、仕事を選ぶときに給料を基準にしてはいけないというリサ。なぜなら仕事が楽しくなければ幸せではないし、結果的に続かないから。彼女の周りにも、お金がたくさん入る仕事をしていたがどうしても幸せになれず、給料は安いが楽しい仕事に転職し、幸せになった友人が多いと思う。

また、「最初は給料が安くても、好きなことを全力でやれば必ず最終的にはお金も入ってくる」と彼女は確信しているという。好きこそものの上手なれ、というところだろう。

③I HAVE TO BE A “INSERT TRADITIONAL JOB TITLE”
「私は“昔からある職業”に就かなければならない」という思い込み。

就活のとき、「教師」「医者」「弁護士」などわかりやすくて、昔からある仕事を考えてしまいがち。しかし、社会の変化とともに仕事も変化していっている。2年前には存在していなかった仕事が今は存在しているのだ。リサは「ユーチューバーだって5年前には考えもしなかった仕事だわ」と語り、従来の仕事にとらわれず大きく考えて欲しいと言う。
今は分からなくても、必ずそれぞれの人にあった仕事が存在しているはずだというのがリサの考え。

width=“100%"

 リサは「まずは好きなことをノートに書き出すことから始めて」と言っている。働き方も、仕事の種類も確かに多様化する今、彼女の言う通り従来の社会の基準に合わせる必要はないのかもしれない。これから大学を選ぶ高校生は、どの学科が将来に有利かではなく、本当に好きな勉強ができる学科へ、就活中の大学生は、給料や肩書きではなく好きなことを、そしてその選択をできなかった現社会人は思い切ってリサのようにキャリアチェンジをするのも幸せになる一つの方法かもしれない。

***

Lisa

width=“100%"

YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCkH6-sgIxWjGb0kAaybyzew/featured
Instagram:@lisasstudyguides
Twitter:@vcestudyguides

All photos by Lisa
Text by Noemi Minami
ーBe inspired!

 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
13人目:「批判されてもカミングアウトするべきだと思った」5歳の弟に人気ユーチューバーがゲイだと打ち明けた理由|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)
世界最大の動画プラットフォームYOUTUBEでは、誰もが驚くような挑戦をするところを発信したり、自分の考えや生活を発信したり、動画を通じて世界中の人たちと繋がることができる。そ...

 
lisaeyecatch2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします