19人目:内向的なユーチューバーが語る、「シャイな人」と「内向的な人」の大きな違い。|Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)


自分の性格や感覚が周囲の人々と違うことで、悩んだり落ち込んだりという経験は誰もがあるだろう。世間では人付き合いがよく、誰とでも気さくに会話できる人がリスペクトされる風潮がある。しかし、人間関係の築き方は人それぞれで、良いも悪いもないはずだ。

世界最大の動画プラットホームYOUTUBEでは、誰も思いつかない驚くような挑戦を動画にしたり、自作の音楽や映画を世界中の人と共有することができる。そんなYOUTUBEでは社会を良くするために動画を作るYOUTUBERが存在していて、Be inspired!では、彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。そんなGOODTUBERを紹介する本連載を通じて、新しい価値観や考え方と出会い、「社会をよくするために何か自分でもできるかもしれない」と感じるきっかけになれば嬉しい。

内向と外向

 自分がどのような人間かについて説明するとき、内向的or外向的という言葉が用いられることがある。しかし、この言葉の定義を「外向的な人=気さくで社交的」、「内向的な人=人見知りで付き合いが悪い」などと思い込んでいる人は少なくないだろう。このように間違えて捉えられていた場合、それぞれのタイプに対し、外向的はポジティブ、内向的はネガティブだと特定のイメージを持たれているかもしれない。
  
 誤りをなくすために内向的とはどんな人のことか、内向的なユーチューバーRaheem Davis(ラヒーム・デイビス)が、内向的(introvert)と外向的(extravert)の違いについてわかりやすく説明している。

※動画が見られない方はこちら

内向的:エネルギーが内側に向く

自分のエネルギーが社交すると消耗されるので、それを回復させるために一人になることを必要とする。

外向的:エネルギーが外側に向く

一人にされると不安になるので、社交することによりエネルギーを得ている。

 

 彼は自身を内向的だと語り、内向的な人がどんな特徴を持っているのか、そのいくつかを紹介している。

①内向的な人は他人の注目を集めたくない

②内向的な人は必ずしも世間話をしたくない

③内向的な人は長時間、他人と一緒にいるとエネルギーが消耗される

④内向的な人は少人数のパーティーが好き、外向的な人は大人数のパーティーが好き

⑤遊びの誘いを断ったからといってその人のことが嫌いなわけではない。ただ出かけたくない気分だったり、会話したくない気分なだけ。

⑥内向的な人は友達が少ないかもしれないが、狭く深い付き合いをする

 また彼は「一人」でいることと「孤独」であることは違うと語り、内向的な人が孤独を好んでいるとは限らないことも主張している。

内向的+外向的

width=“100%"

 内向的な人のわかりやすい特徴はあるものの、人をどちらかのタイプにはっきりと分けることは難しい。本来の自分は内向的な側面が多いと感じている人でも、仕事では外向的な側面が前面に出ている人や、内向的な人が必ずしも人見知りとは限らないし、人見知りだが外向的な人もいる。また、一人で過ごしたいと思う時間の長さは、内向的な人であってもそれぞれだ。

自分にあった人付き合い

 どちらのタイプが良くて、どちらのタイプが悪いということはない。外向的な人も内向的な人もそれぞれのライフスタイルや人間関係を持っているだけである。また、状況によって内向的なときと外向的なときというように切り替わる人だっている。自分のタイプを知ることで、今後の無理ない人付き合いのヒントになるのではないだろうか。

***

Raheem Davis

YoutubeTwitterInstagram

width=“100%"

All photos via @raheemdtv
Text by Shizuka Kimura
ーBe inspired!

 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
18人目:欧米の女性に「小顔だね」は失礼。日韓ユーチューバーが伝えたい、世界とは違う「“面白い”アジアの常識」Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)
  「小顔だよね」 そう言われたら、多くの人が喜ぶに違いない。女優もモデルも全員小顔。顔が小さいことこそ、美しいとされている。 しかし、日本の裏側では小顔と...

 

gootuber-raheem-6
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします