2人目:「ファストファッションはもう古い!」“服を無駄にしないオシャレ”を教えてくれるユーチューバー|Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)


世界規模の動画プラットホームYOUTUBEで、自身のチャンネルから様々な形でエンターテイメントを届けてくれるYOUTUBER。ファッション、メイク、お笑い、スポーツ…ジャンルは幅広い。その中には「社会がよくなるためには?」を考え、5分前後の動画を発信する社会派YOUTUBERが存在する。Be inspired!は彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。

そして、社会問題に取り組むグッチューバーを紹介する連載『Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)』を通して、みなさんが家族、恋人や友人と考えるきっかけを作りたい。

※動画が見られない方はこちら

 連載第2回目にBiが選んだGOODTUBERはMadelynn(マディリン)。ロサンゼルス在住の彼女はフェミニストであり、動物由来の食べ物や製品を否定し、使用を拒否する絶対菜食主義のVegan(ヴィーガン)でもある。そんな彼女はオシャレ好きの一面も持ち、日本が大好きで、しばしば日本にも訪れている。

ユーチューバー発!“新品を買わない”で楽しめるファッションって?

 2013年4月24日、1,110人以上の衣料労働者が犠牲になったバングラデシュの「ラナ・プラザ」ビル崩壊の事故をきっかけに始まったファッションレヴォリューション。今回はその取り組みのひとつで、マディリンも参加したユーチューブ上で行われているHaulternative”(ホールタナティブ)を紹介したい。

width=“100%"

 Haulternative(ホールタナティブ)とはHaul(ホール) と Alternative(代わり)を掛け合わせた造語。美容系・ファッション系ユーチューバーが、「わたし新しいモノをゲットしました!」と動画にまとめる“Haul Video”(ホールビデオ)が流行していて、そこに注目したアンチファストファッションのユーチューバーたちが「“新品の洋服”を買わずにオシャレを楽しむため」のホールビデオをアップしたのだ。これがホールタナティブである。

 新品ではなく古着を買ったり、着なくなった洋服をDIYしたり、ボロボロ破れたTシャツやデニムをあえてファッションに取り入れたりして、ユーチューバーたちがホールタナティブを通して新しいものを買わないそれぞれのオシャレを楽しんでいる。

オシャレを楽しんでるからこそ、起きている問題に目を向けた。

width=“100%"

width=“100%"

 マディリンはホールタナティブとして、ユーチューバーの友人とお互いの洋服棚から5着選び、その5着を“交換”した動画をアップした。オシャレ好きが高じて、「ファッション産業の裏側で何が起きているか」に興味を持った彼女。流行りの洋服を手ごろな値段で手に入れることができるファストファッションは、洋服を楽しむ人たちには欠かせないものになっているが、その裏側では労働者が安い賃金で長時間働かされていたり、必要以上に洋服が生産され廃棄されていたり、人権問題や環境汚染が起きている。(参照元:Fashion Revolution

width=“100%"

 彼女自身もH&MやForever21などのブランドを利用していていたが、ファストファッションの闇を知り、それ以来ファストファッションを買うことをやめ、「自分が買った服はどこで、どのように作られたのか?」を考えるようになった。多くの人にオシャレを楽しみながら、「ファッション産業でどのような問題が起こっているか」に興味を持ってほしいという。

私たちも参加できる“ホールタナティブ”

 「人権・環境問題を考えながら洋服を選ぶことって大変そう」、「オーガニックとか、フェアトレードとか聞いたことあるけど難しそう」と思うかもしれない。しかし案外取り組めることは多く、母親が昔着ていた洋服をもらったり、小さくなったデニムをバックにリメイクしたり、新品の洋服を買う時には味わえない楽しさがある。友達同士で洋服を交換し、ユーチューブに動画をアップして、実際にホールタナティブに参加してみるのはどうだろか。

***

Madelynn

width=“100%"

YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCLq5mB76CPuOvftjqq8JMYQ

All photos by Madelynn
Text by Chisano Nezu
ーBe inspired!

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
1人目: 嫌よ嫌よも好きのうち?社会に蔓延るレイプを誘発させる「レイプカルチャーの闇」を語るユーチューバー|Biが選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)
普段の生活で私たちが「しないこと」や「できないこと」を私たちの代わりに行なったり、発信したりして、笑いや驚き、時に新しい発見を与えてくれる YOUTUBER。彼らの中には、社会...

 
Madelynn5
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします