5人目:“男らしすぎること”が男性にとって損な理由。|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)


オンライン動画プラットフォームYOUTUBEでは誰でも好きな動画を世界中の人たちと共有することができる。音楽、ショートフィルム、音楽動画から、お笑いまでと実に様々だ。その中には社会をよくすることを目的とした動画を発信している社会派YOUTUBERもいて、Be inspired!では彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。毎週新しいGOODYOUTBERを紹介する本シリーズを通して、新しい価値観や知識に出会い、みなさんの世界が広がれば嬉しい。

width=“100%"

 第5回目のGOODTUBERとして紹介したいのは、アメリカ在住のthe1janitorことケビン。社会問題や、政治、そしてポップカルチャーなどについてざっくばらんに話すビデオを毎週金曜日にアップロードしている。数多いトピックの中からBe inspired!が今回紹介したいのは、Toxic Masculinity(有害な男らしさ)について彼が説明してくれているビデオ。

 この「Toxic Masculinity」、近頃欧米ではバズワードになっているが、どの性別の人も知っておいて損はないだろう。

※動画が見られない方はこちら

 ケビンはビデオの中でToxic Masuculinityとは、「様々な国で、男性が謙虚さや繊細さに欠け、攻撃的だという傾向があるということと、そのせいで生まれる男性に対するステレオタイプにまつわる問題を表している」と話す。

“本物の男”っていうアイデアが社会には存在していて、そうじゃない男性はまるで劣っているかのように社会の中でみられてしまう。例えば、男友だちがフルーツのカクテルを頼んでいるからバカにしたり、ラブコメが好きだからといって笑ったり…争いごとを避けるのは「弱い」とか「勇気がない」と思われたり

width="100%"

 “男と女は友だちになれない”というのもそのひとつだと彼は言う。男女平等という面でもこのToxic Masculinityは大きく影響してくるのだ。例えば、男性は女性を所有物のように扱ったりすることが「男らしさ」だとプレッシャーを受け、これがDVや性的暴行にもつながることだってある。LGBTQ+への差別の理由にもなる。

 ケビンはこのToxic Masuculinityが男性以外の人々だけではなく、男性本人にも深刻な問題になりうると主張する。

男性の平均寿命は女性より短い。これは“体をケアするのは男らしくない”っていう社会的プレッシャーも関係しているかもしれない。麻薬中毒も、ホームレスも男性の方が多い。これは男性は“危ないことをする”みたいな傾向が関係しているかもしれない…刑務所に入る人だって男性の方が多い

width="100%"

 ここまでの話を聞くと、男性に過度な“男らしさ”を望むことが一体誰の利益になるのか疑問になる。無論、ケビンはToxic Masuculinityがなくなることを望んでいる。

“だから男性はこの“男は男らしくいなきゃいけない”って思い込みを直さなければいけないけど、同時に社会も男性が繊細でいいんだよって思えるような、そんな環境を作らなきゃいけないんだ

 日本でも「男のこなんだから…」「男のくせに」こんなフレーズを子どもの頃からよく聞いてきた気がする。男性だって女性だって言ってしまっている言葉のように思える。でも一度立ち止まって考えてみれば、それは不公平な要求なことに気づく。当然ながら、みんな性格は違うし、お酒の趣味だって、映画の趣味だって性別に制限されなきゃいけない理由なんてどこにもないのだ。

 これは男性にフォーカスしているが、考えてみれば男性が「絶対的な男性性」を過大評価せず自分たちの中の「女性性」を受け入れられるようになれば、それは女性差別やセクシュアルマイノリティへの差別の軽減にも繋がるかもしれない。性的役割から解放される人が増えれば、社会はみんなにとってもっと住みやすくなるのではないだろうか。

All photos by the1janitor
Text by Noemi Minami
ーBe inspired!

 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
4人目:24歳の彼女が過去2年間、そしてこれからもずっとノーブラな理由|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)
  動画プラットホームYOUTUBEでは新しい知識や考えを世界中の人たちと共有することができる。その中には社会をよくすることを目的とした動画を発信している社会派YOUTUBERが...

 
Screenshot 2017-07-07 19.01.12
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします