9人目:“満たされない物欲”から離れることで見つかる「幸せな生活」への4つのステップとは|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)


世界最大の動画プラットホームYOUTUBEでは、誰も挑戦したことのないことを動画にしたり、自作の映画や音楽を違う国に住んでいる人と共有できる。そんなYOUTUBEのなかには、「社会をよくするためには?」を考え動画を発信する人たちが存在していて、Be inspired!では彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。本連載を通して皆さんが家族、友人や恋人と一緒に新しい考えや価値観を共有し、世界が広がれば嬉しい。

自分の幸せを見つめ直す生活

 最先端のパソコンや電子端末、最新のブランド品、流行の洋服、有名デザイナーの家具…世の中は、常に“新しいモノ”で溢れかえり、目まぐるしく変化し続けている。そんな社会で生きる私たちは、友人関係や自分のやりたいことよりも、「話題の物をたくさん持っていること」がステータスになってはいないだろうか?

 今回9人目に紹介するグッチューバーはMinimal Millennials(ミニマルミレニアムズ)。1980年~90年代に生まれたミレニアム世代であるAubry(オーブリー)とChristian(クリスチャン)の2人は、世界でも話題になっている“ミニマリズム”の生活を送るミニマリストだ。

width=“100%"

 2人が実践しているミニマリズムとは「Minimal(ミニマル)=最低限の」から由来している。例えば、何枚も持ちがちなTシャツを5枚だけにする、または部屋にはインテリアは置くことをやめて、机とベッドだけ置いて生活するというようなことが挙げられる。

width=“100%"

 この生活では、部屋にモノが少なくなって掃除が楽になるとか、無駄なものを買う癖がなくなり、お金が溜まるようになったというメリットを得られるだけではない。モノに溢れかえり、常に変化を続ける現代社会から離れ生活することで、「自分の本当の幸せとは何か」「自分にとって本当に大切なことは何か」を考え直す手助けをしてくれるのだ。

 日本人ミニマリスト、佐々木典士(ささきふみお)氏は、ミニマリズムの生活をする以前はCDやDVDを集めることが趣味で、部屋がモノで溢れかえっていたそう。しかし、「モノを持つことだけでは自分の生活は満たされていない」ということに気が付き、ミニマリズムの生活を始めたのだ。そして現在彼の持っている洋服は、3枚のシャツ、4枚のズボン、4組の靴下のみ。これをきっかけに“自分の人生の意味”を見つめ直すようになり、自分の時間の使い方に優先順位を付けられるようなったという。(参照元:Business Insider

 さて、今回は現在ミニマリズムの一環で、アパートに住むことをやめて、小型トラックに生活するオーブリーとクリスチャンが教えてくれる「ミニマリズムを始めるための4つのステップ」を紹介していきたい。

※動画が見られない方はこちら

①「自分に本当に必要なモノ」を具体的に書き出す

width=“100%"

洋服や下着、お風呂やキッチン用品といった生活に必要なモノのサイズ・色・デザインを全て細かく書き出し、リストを作る。

②自分の持っている“必要のないモノ”は捨てる

width=“100%"

自分の作ったリストにないモノは、生活になくても困らないもの。自分の作ったリストに沿っていらないものを捨てていく。

③自分の必要なモノにはお金をかけて、買い物をする

width=“100%"

自分の作ったリストに沿って買い物をする。お金がかかるかもしれないが、良いクオリティーの物や自分のお気に入りの物と生活をすることは、自分の生活に活力を与えることにも繋がる。

④定期的にこのステップを繰り返す

3か月から6か月クールで、この①~③のステップを繰り返す。定期的に行うことで、長くミニマリズムの生活を送ることができる。

“モノ”に縛られないからこそ“幸せ”

width=“100%"

 好きなブランドの新作の洋服や、新しいパソコンが発売されるとどうしても「欲しい」と思ってしまう。買った“その瞬間”には満足できるかもしれないが、次から次へと欲しいモノは増えていく一方で、物欲は決して満たされることはない。しかしミニマリズムは、そんな私たちに「本当の幸せ」と向き合わせてくれる最高の手段なのだ。自分がまずミニマリストとして生活をして、家族、友人や恋人を巻き込み、みんなでミニマリズムを楽しみ、幸せを共有してみるのはどうだろうか。

***

Minimal Millennials(Aubry & Christian)

width=“100%"

YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UC_NVASg3VB2TCjHx5w2ZJ-Q
Website:http://minimalmillennials.com/
Instagram:@mnmlmillennials

All photos by Minimal Millennials(Aubry & Christian)
Text by Chisano Nezu
ーBe inspired!

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
人目:月一で女の子にやってくる辛い日を“辛くない日”へ。「女性に生まれてよかった」と思わせる生理の新定義とは。|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)
世界最大の動画プラットホームYOUTUBEでは、自分自身の意見や考えを誰でも発信したり、自作の映画や音楽を、見ている人たちと共有したりすることができる。そのYOUTUBE上では...

 
MNML2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします