「ビール片手に、気候変動を楽しく学ぶ」。若き環境アクティビストが原宿でクイズイベント開催。


 

新しい出会いがほしい、ただの飲み会じゃ物足りない、ゲームやクイズが好き!、環境問題は気になるけど真面目な勉強会は嫌!そんなアナタにオススメしたいイベントが今週の金曜日に開催される。

以前からBe inspired!で連載している『350 Japan』が主催する楽しく気候変動を学べるイベント「International Quiz Night」だ。

width=“100%"

過去記事はこちら
▶︎「日本の銀行が環境破壊に加担する事実」を知らない日本人へ。25歳のアクティビストが提案する解決策とは
▶︎#01「環境活動に正解はない」。若きアクティビスト3人が語る、真面目なだけじゃない“地球の救い方”。
▶︎#02「 “遊びながらやる感覚” で環境活動にも参加したい」。映像で環境NGOをポップにするクリエーター。

ビール片手に、楽しく環境を考える。

 350 Japanは、気候変動問題の解決に向けて、老若男女、人種を問わずみんなで楽しく活動を広める国際環境NGOの日本支部だ。現在350では、ダイベストメントを広めるために「レッツ・ダイベスト キャンペーン」を開催している。

 そんな350が、インターナショナルな交流を楽しみながら、気候変動を楽しく学ぶクイズ大会を企画。動物のこと、自然のこと、温度上昇のこと、さまざまな角度の問題を用意している。イベントが終わる頃には、友人がたくさんできて、気候変動にも詳しくなって帰ることができるはず。

「ダイベストってなに??」
「世界では何が起きているの?」
「実際に私たちに影響はあるの?」
「私たちにできることはなに?」

「そんな疑問を持っている人はぜひ参加してほしい。せっかくイベントを開くなら楽しくできるものがいい!と思い、仲間と一緒にクイズ大会を企画しました!」そう話すのは、イベント主催者の一人である清水イアン氏。

width=“100%"
350 Japanのフィールド・オーガナイザー
Be inspired!でも連載中。

「ただ遊んでいるだけで気候変動のことがわかってしまうから、イベントに参加するのに必要なものは、新しい出会いとゲームにワクワクする心だけ!」とイベントオーガナイザーの小野リリアン氏。

width=“100%"
イベントオーガナイザー/ 350.org Japan ボランティアスタッフのリリアン氏

 ゲームはグループ対抗戦で、優勝チームには、パタゴニア オーガニックビール「ロング・ルート・エール」がプレゼントされる。

width="100%"
パタゴニア初のビール「ロングルート・エール(Long Root Ale)」

 ポートランドのブルワリー「ホップワークス・アーバン・ブルワリー」とのコラボで実現。

“いつもの華金”に少し変化を。

 350.org Japanの「レッツ、ダイベスト!キャンペーン」では、一人でもできる身近な気候変動対策の活動として「ダイベストメント」を提案している。これは「インベストメント ( 投資 )」 の反対語で、気候変動を加速させる化石燃料にお金を流している銀行から預金を引き揚げ、「地球にやさしい銀行」へとお金を移すこと。

 キャンペーンでは、市民一人ひとりがダイベストメントを行い、発信することで、金融機関が持続可能な社会実現のために投融資を行うよう、市民の声をもって働きかけている。

 「パリ協定」が採択されてから2周年記念の12月12日を最終日と位置づけ、11月6日からキャンペーンを開始。100人と5団体のダイベストメントを目指して、都内近郊にある、複数の場所でイベントを開催し、実際にダイベストメントをした人のパーソナルストーリーを発信している。

 環境問題や、気候変動と言われても「???」となってしまうそこのあなた。楽しく学べる今回のイベントに参加して、“いつもの華金”にちょっと変化をもたらしてみてはどうだろうか?

イベントについて

width=“100%"

「International Quiz Night」
2017年11月24日(金)
時間:19:00-21:30
会場:ナチュラルスタンス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-21-10 フィールドワンビル B1F
料金:door ¥2,000 with vegetarian food
buffet and1 drink

350 Japan
Website | 「レッツ、ダイベスト」キャンペーンサイト


Text by Saori
ーBe inspired!

 

Untitled design
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします